高橋英樹の嫁・美恵子との馴れ初めどんな出会い?

高橋英樹09.JPG

高橋英樹も嫁・美恵子も役者


高橋英樹さんは日本を代表する時代劇役者ですが、お嫁さんの美恵子さんもかつて小林亜希子という名前で女優として活躍していたそうです(^^♪

僕自身は、ケーブルテレビで桃太郎侍を見てからすごく大ファンになっていて、高橋英樹さんの若かりし頃をしっていましたが、お嫁さんの美恵子さんの存在は特に知りませんでした。

寧ろ、今の世間の若い世代には高橋英樹さんやお嫁さんお美恵子さんよりも、娘でフリーアナウンサーの高橋真麻さんの方が知名度は高いのかもしれません!!(@ ̄□ ̄@;)!!

てか、そうみたいです‼

では、そんな今大活躍中の高橋真麻さんの実のご両親で父親の高橋英樹さんとそのお嫁さんで高橋真麻さんの母親美恵子さんのお二人の出会いや馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか!?

高橋英樹と嫁・美恵子の結婚までの馴れ初め


高橋英樹さんがバリバリの時代劇役者として活動していた時期に、後のお嫁さんとなる美恵子さんも女優として活動していました。

お二人とも一線で活躍する素晴らしい役者さんでしたが、そんな二人ですのでやっぱり共演する機会が多くなりますよね(^^♪

時代劇って撮影期間や時間がすごく長いんですよね(´・ω・`)

基本的に撮影所で撮るので、決まったメンバーで撮影所に缶詰なんてこともよくある光景です。

そんな中で、テレビ時代劇『おらんだ左近事件帖』で共演した美恵子さんに高橋英樹さんがひとめぼれをして猛アタックをしたそうです( *´艸`)

初対面なのに、頭には結婚の文字が浮かび、美恵子さん以外とは考えられないほど、ゾッコンになっていたみたいですね。

共演し撮影所に缶詰になっていたのなら一緒に過ごす時間も長いですし、待ち時間も結構ありますのでお話もたくさんしていたと思います(^^♪

素敵な俳優女優さんのお二人ですので恋に落ちない方がおかしいですよね。

そこからお二人の仲が始まり交際し1974年(昭和49年)3月15日にご結婚されたという馴れ初めみたいですね( `ー´)ノ
スポンサーリンク



高橋英樹の嫁・美恵子の懐の深さ


高橋英樹さんはお酒は飲めませんが、日活スターでしたから若手であろうと、月20日以上は銀座の高級クラブや京都で遊びまくっていました(;'∀')

当時の映画スターの在り方として、そのような振る舞いが正しい時代だったんですね。

先輩俳優の石原裕次郎や小林旭のように、後輩にも奢りまくって遊びに連れて行っていました。

絵に描いたようなスターの日々を過ごしていましたが、飲みの代金はすべてツケ。

事務所からの前借を常に行う日々、気付いたときには20代で借金は約3500万円にまで膨れ上がっていたのだとか。

普通の20代では考えられない額ですよね(;´∀`)

そんな高橋英樹さんと結婚したお嫁さんの美恵子さんやその家族は、「借金も財産、信用のうち」と懐の深さを見せます。

これを機に高橋英樹さんは夜遊びを完全にやめ、約2年で全ての借金を返済しました。

というエピソードがありました。

美恵子さんとその家族の懐の深さには頭が上がらないでしょうね。

こういうことがあったからこそ、今では家族大好きおじさんになったのかもしれませんね(^^)/

テレビで家族を大切にしているお父さんの姿は見ている人を幸せにします!(^^)!

でも、また狂気迫る高橋英樹さんの時代劇も観てみたいですね(`・ω・´)ゞ

にしても高橋英樹さんのスター時代はまんま鎌田行進曲みたいですね|д゚)


関連記事
高橋英樹は嫁と若いときから今でもラブラブ!?
高橋英樹の若い頃は卑怯なほどイケメン!?カッコいいと話題に
高橋英樹が娘を溺愛しすぎ!?娘の高橋真麻の心境は!?
高橋英樹の嫁・美恵子との馴れ初めどんな出会い?
高橋英樹の娘が結婚!?高橋真麻を徹底分析!?


人気記事